日本M&Aアドバイザー協会

日本M&Aアドバイザー 協会(JMAA)概要

日本M&Aアドバイザー協会とは、2010年に設立された一般財団法人です。M&A[企業の合併・買収]という言葉は、未だに誤解を多く招いていますが、
事業承継という観点では、これからの日本では重要な社会問題を解決する有効な手段です。事業を継承してもらいたい方と、事業を受継ぎ、継続・発展させたい方。双方が友好的に成約する環境を整備することが、当協会の使命です。

事業内容

  • 無料セミナー開催
    無料セミナー開催

    対象者:
    *M&Aの流れを把握したい、今後より勉強されたい方
    *言葉は知っているものの全体像を理解したい方

    M&Aの市場動向と課題、全体の流れなど、概要を理解して頂けるセミナーです。
    M&Aアドバイザーとして実務に携わる講師が、現状、展望、業務の流れや意義などを、
    実際の成功事例、失敗事例を交えてお伝えします。

  • M&Aアドバイザー養成講座
    M&A養成講座の実施

    対象者:
    * M&A業務を検討されている方・企業
    * M&A業務に携わる方・企業

    中堅・中小規模の企業M&Aのアドバイザーを養成する実践講義です。
    少人数制による2日間の集中講義では、実例を交えたワークショップ、グループワークを行う実践的なカリキュラムです。

  • M&A事業者の支援
    M&A事業者の支援

    対象者:
    * M&Aアドバイザー養成講座修了の方
    * 既にM&A、M&A関連実務に携わる方・企業

    M&A実務に携わる方・企業の会員制コミュニティです。
    定例会によるM&A案件の共有により最適な成約を高めると共に、業界・市場動向や課題を共有して集合知を高めています。
    定例会の他、弁護士を初めとした講習会や成約サポートなど実務をバックアップします。
    また認定アドバイザー資格を付与し、名刺、ホームページに記載が可能です。

M&A事業者(アドバイザー)になるまでのステップを解説します

組織概要

団体名称 一般財団法人 日本M&Aアドバイザー協会
(英語名: Japan M&A Advisor Association)
協会パンフレットはこちら
発行資格 ■日本M&Aアドバイザー協会 認定M&Aアドバイザー
(略称:CMA: Certified M&A Advisor/JMAA認定M&Aアドバイザー)

■日本M&Aアドバイザー協会 登録M&Aアドバイザー
(略称:RMA: Registered M&A Advisor/JMAA登録M&Aアドバイザー)

■日本M&Aアドバイザー協会 認定M&Aストラテジスト
(略称:CMS: Certified M&A Strategist/JMAA認定M&Aストラテジスト)

資格制度について、詳しくはこちらをご参考ください。
設立 2010年8月
所在地 〒110-0016
東京都台東区台東1−30−3 YOKビル4階

[交通]
JR秋葉原駅徒歩5分

連絡先 TEL03−5826−4083/FAX03−5826−4082
Mail E-mail
URL http://www.jma-a.org
主な事業内容 ・M&Aや経営に関連する知識の啓蒙と普及
・M&Aや経営に関連する調査、研究及び情報の提供
・M&Aや経営に関連する書籍の発行
・国内外のM&A関係機関との交流
・M&Aや経営に関連する教育講座及び資格認定試験の実施

ご挨拶
協会の役割と組織図
協会倫理規程
活動報告
お問い合わせ
M&Aアドバイザー協会(JMAA)のミッション・ビジョン
M&Aを取り巻く環境・問題点
プレスリリース
講演・取材のお申し込み



Pagetop

Copyright (C) JAPAN M&A ADVISOR ASSOCIATION All Rights Reserved.
supported by 株式会社ビザイン,アルテパートナーズ株式会社