初回無料!M&Aセカンド・オピニオン・サービス

1.当協会のM&Aセカンドオピニオンサービスとは

セカンドオピニオンとは、通常、医療の世界で主治医以外の医師の意見を聞いて、治療方法などの最終意思決定を行うことをいいます。

当協会では、現在ご依頼されているM&Aアドバイザーによる手続きの進め方、株価評価、スキーム(形態)などに、不安やお困りがある場合、最終判断を行う前に他のM&Aアドバイザーのセカンド・オピニオン(偏見のない意見)も参考に聞いてみたいという経営者の声にお応えするサービスです。

このサービスを利用することによって、「相手の社長から直接M&Aに関する提案があったので、M&Aアドバイザーに依頼せずに相手任せで手続きを進めてきたが、このまま進めるのが少し不安になってきたので専門家に相談したい」、「この金額で本当に売却(買収)していいのだろうか?」、「他にいい方法があるのではないか」、「いまのタイミングで本当に売って(買って)いいのだろうか?」など、M&Aに関する経営者のあらゆる不安を解消します。

2.相談受付内容

  • M&Aの手続きの進め方
  • 株価評価、事業評価(バリュエーション、適正金額)
  • スキーム(M&A形態)
  • M&Aに関する会計、税務、法務
  • M&Aに関する紛争
  • 売り手探し、買い手探し、スポンサー探し
  • 企業再生、事業再生

などに関する事項

尚、内容によっては対応できない事項もございますので予めご了承ください。

3. 実施方法

4.注意事項

  • 初回1時間は無料となります。ご面談は現時点では東京のみとなります。遠隔地の方はスカイプでのご相談も可能です。尚、次回以降は、相談内容によって有料となる場合があります。(費用が発生する場合には、担当の専門家より事前に確認させて頂きます。)
  • 必ず必要な資料を相談時にご持参ください。資料については担当の専門家よりご連絡致します。的確で具体的なアドバイスをさせていただくためにもご協力をお願いします。もちろん秘密は厳守いたします(必要であれば差入式の秘密保持契約を相談時にお渡しいたします)。
  • 対応は当協会に加盟する正会員(M&Aアドバイザー)又は賛助会員(弁護士・会計士・税理士・その他M&A専門家など)がさせて頂きますが、相談内容に応じては、当協会加盟以外の他の専門家をご紹介させていただく場合があります。
  • 同様の悩みをもたれている方のためにご相談された内容を「M&A相談事例集」に掲載させていただくことがありますのでご了承ください(プライバシー保護のため、固有名詞などは掲載いたしません)。

M&Aセカンド・オピニオン・サービス お申込みフォーム

M&Aセカンド・オピニオン・サービスに関するご相談、お問い合わせは以下のフォームよりご入力ください。

印は必須項目になりますので必ずご入力お願い致します。

会社名
部署名
役職名
お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
ホームページ
住所
電話番号
携帯番号
FAX番号
ご相談の内容

(500字まで入力可能。出来るだけ詳細にご記入下さい。)

ご希望のご相談方法 面談を希望 スカイプミーティングを希望
面談希望日時(第1希望) 西暦
面談希望日時(第2希望) 西暦
面談希望日時(第3希望) 西暦
JMAAを知ったきっかけ
 検索エンジン   twitter ブログ   テレビ   新聞   雑誌
 チラシ   知人の紹介   交流会・セミナー   その他


Pagetop

Copyright (C) JAPAN M&A ADVISOR ASSOCIATION All Rights Reserved.
supported by 株式会社ビザイン,アルテパートナーズ株式会社