日本M&Aアドバイザー協会の養成講座、正会員になることでどのようなステップを踏んでいくか、ご説明します。

「M&Aアドバイザー」とは、M&Aに関連する一連のアドバイスと契約成立までの取りまとめ役を担うM&Aのスペシャリスト(専門家)を意味し、「M&Aコンサルタント」や「ファイナンシャルアドバイザー(FA)」等とも呼ばれます。

M&Aアドバイザーになるためのステップ

入門セミナーで基礎を学ぶ

M&Aや関連する言葉は知っていても、具体的な流れや全体感を把握したい方に最適な内容のセミナーです。M&Aアドバイスを実務としている講師が、現状や今後の展望と共に、買い手・売り手双方の視点から、時系列的にご説明します。

身につく力『M&A(企業の買収・合併)の全体像と流れ、現状と課題、誤解など、最新のM&A知識』

M&A無料セミナーの詳細はこちら
↓
養成講座で
M&Aアドバイザーになる

実務として中堅・中小規模の企業売買を扱うM&Aアドバイザーを養成する実践講座です。M&Aアドバイザー開業を目指す、企業内の部門立上げ・研修に最適なカリキュラムです。

身につく力『M&Aアドバイザーとして開業可能な
実践的スキルとツール』

M&A養成講座の詳細はこちら
↓
正会員になり
ネットワークを広げる

M&Aアドバイザー養成講座修了の方、企業売買に関連した実務に携わる方々の会員コミュニティです。会員同士のM&A案件の共有により、成約の確率を高めると共に、業界・市場動向などを共有し集合知を高めます。

身につく力『M&Aアドバイザーとして実務コミュニティ、成約率の向上、スキルの深耕』

正会員についてはこちら


Pagetop

Copyright (C) JAPAN M&A ADVISOR ASSOCIATION All Rights Reserved.
supported by 株式会社ビザイン,アルテパートナーズ株式会社